So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

六本木にて [お出かけ]

本日、所用のため、六本木に家族皆で出掛けました。久しぶりの
都心方面です。My娘は抱っこ紐で僕に括り付けられての移動
です。混んでいる電車などで取り回しが不便なベビーカーは
持って行かないことにしました。

・六本木ヒルズ近くの公園で遊ぶMy息子
DSC01218[1].jpg

所用は午前中で終わり、昼食を六本木ヒルズで食べてきました。
入ったお店はアジアンレストラン「GREEN ASIA TOKYO」。
My奥さんはナシゴレン、僕はマッサマンカレーを注文しました。
ランチメニューで安価ながら、なかなか美味しかったです。
My息子がキッズプレートを食べる…と言って譲りません。仕方
無く注文、700円也(涙)。お持ち帰り食器付き。ご飯にフリカケ
が掛かっているところが謎です。My息子は大層喜んでいました。

・My奥さん注文のナシゴレンプレート
DSC01222[1].jpg

・喜んでいます。。。
DSC01221[1].jpg

食後は東京ミッドタウンに行きました。コスト削減のため、
歩いての移動です。15分ほど。お目当ては期間特設のスケート
リンク場です。ママとMy息子で滑りました。僕はスケートが
苦手ですので、今回はパス。My娘を抱っこしながら見学という
ことで。

My息子は、昨年末に千葉で、やはりママと一緒にスケートを
したことがあります。今回、おっかなびっくり滑り出していた
My息子ですが、暫くして感覚を取り戻したらしく、上手に滑る
ことができるようになっていました。

・ママと一緒に
DSC01224[1].jpg

2時間近く滑って、My息子もすっかり満足したようです。
良かったね。そろそろ帰ろうか。最後に東京ミッドタウン内に
ある「モクモク手作りファーム」に行き、ソフトクリームを
食べました。濃厚で美味しかったです。モクモクファームと
言えば地ビールで有名ですが、ここでは取り扱いが無いよう
でした。残念。。。

18時頃の帰宅。夕食にMy奥さんが海南チキンライスを作って
くれました。僕の好物。My息子も好物とのことです。そう言えば
お昼にアジアン料理を食べたような気もしますが、美味しい
ものは被っても良いのです。

DSC01251[1].jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々にヴァイツェンボックを飲みました。 [ビール関連・ビール研究]

ここ毎週末、My息子の自転車運転練習が続きます。集中して練習
した方が上達も早いかと思い、今日も自転車で出かけました。
先日2回ほど自宅→六郷橋→神奈川県→大師橋→自宅のコース
で走りましたが、今回は逆回りのコースで走ってみました。まあ、
代わり映えがするわけでもありませんが、My息子的には楽しんで
自転車を運転していたようです

・暗渠と橋らしき、謎の地形。
DSC01203[1].jpg

・砂利道はまだ慣れておらず、転倒。
DSC01205[1].jpg

本日の夕食はステーキです。100g200円のオージービーフです。
500gもあり、肉厚。厚さを生かして焼こうと思ったのですが、
普通にフライパンを使って火を通したら、硬くなりそうです。
オーブンで焼くことにしました。110℃ 30分。仕上げにフライ
パンでさっと表面に焦げ目を付け、10分ほど寝かせて完成。
柔らかく仕上がりました。時間と手間は掛かりましたが、
その甲斐はありました。

DSC01211[1].jpg

ステーキとともに、バレンタインにMy奥さんから貰ったビールを
飲みました。グランドキリン「ディップホップヴァイツェン
ボック」。麦芽、酵母、ホップのフレーバーが何れも強く感じ
られ、とは言え一体となって骨太の味を作り出しています。

久々にヴァイツェンボック飲みましたが、ヴァイツェンとしても
ボックとしても納得のいく説得力のある仕上がりと感じました。
同ビアスタイルを標榜するビールの中には、アルコール臭、また
は酵母のエステル香が鋭くなってしまう残念作が見受けられます
が、こちらのビールはそのようなことはありません。

このビールのホップに関して。ヴァイツェンにホップの香り苦み
を押すだけでも珍しいのですが、更に、使うホップがドイツの
ハラタウなどではなくチェコのザーツというところが、醸造家の
自由な発想を感じます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

六郷橋の更に西に [My子供関連]

昨日がインドア過ごしでしたため、本日はアウトドアで。例に
よってMy息子の自転車運転の練習です。本日は多摩川河川敷
沿いに六郷橋に行き、橋をくぐってさらに先(西方向)に進み
ました。

京急線、東海道線をくぐり、多摩川緑地野球場で多くの野球少年
が野球をしているところを左手に見ながら、先へと進みます。
My息子も調子が出てきたらしく、パパの自転車を追い抜いて
自ら先を走ります。

多摩川大橋(第二京浜)まで行こうと思ったのですが、ほどなく
向かい風が強くなり、My息子の脚力では前に進めなくなりま
した。残念ながら本日は多摩川緑地サッカー場を過ぎたあたり
で折り返し。帰りは追い風でしたので、すいすいと進むことが
できました。

・自ら先に出て進んでいます。
DSC01173[1].jpg

My息子の自転車の運転は少しずつ上達してきているようです。
途中で転倒する回数も大分減ってきました。

・とは言いながら、コースアウトすることも、、、
DSC01174[1].jpg

話は変わり、本日の食事の話。

朝は蒸しパンを作りました。My娘にも食べさせてみました。牛乳
でふやかしてパン粥にして与えたのですが、喜んで食べていま
した。

昼はすいとんを作りました。小作のすいとんを意識して作り
ましたため、スープは南瓜ほうとうの味です。噛み応えのある
すいとんに仕上がり、なかなか満足の行くデキでした。My息子
には硬過ぎたようでした。

夜は手巻き寿司。My息子が、以前に100円ショップで買った寿司型
をすっかり気に入っており、これで納豆巻きを作っていました。
正直、巻き簾で普通に作った方が早くて簡単なような気がする
のですが、まあ彼なりに気に入っているようですので。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BD-1シフターメンテ、エアホッケー作り [物造り]

最近、My息子の自転車のメンテを頻繁にしていますが、肝心の
自分の愛車 BD-1 に手を入れていませんでした。最近、シフター
の調子が悪く、ギアチェンジがスムーズにいきません。シマノの
Capreoのラピッドファイヤー式シフター(9速)なのですが、

・シフトダウン時
 レバーの引っ掛かりが悪いせいか、から打ちとなってシフト
 ダウンしない場合が多々ある。

・シフトアップ時
 シフトアップボタンを押した後の戻りが悪く、ネットリとした
 感じで、連続してシフトアップができない。

とまあ、ダウンもアップも行けていなく、残念な状態になって
いました。当初、シフターそのものを新品に交換しようと考えて
いたのですが、既に廃番となっているらしく、売っているお店が
見つかりません。

すぐには新品が入手できそうにありませんでしたので、既存の
シフターを分解修理することにしました。小さなメカ部品です
ので、自転車いじり…と言うにはちょっと毛色が違いますが、
まあ細かい作業も好きですので。

・シフターを分解
DSC01142[1].jpg

分解して中を見たところ、可動部のグリスが汚れて固着している
ようです。まずはパーツクリーナーで汚れ等を完全除去しました。
綺麗になったところで、もう一度チェックしてみたのですが、
特に何か部品が破損しているようには見えません。新たにグリス
を補充し、組み直して作業終了。

早速動かしてみると、上記問題はウソのようにすっかり治って
いました。カキカキカキっと心地良くシフトアップする感触は、
正に新品同様です。嬉しくなってしまいました。シフトダウンの
ボタンの戻りが悪い不具合など、てっきりバネか何かの弾性が
無くなったからだと思っていたのですが、そんなことはありま
せんでした。…うむ、もう新品要らないや。


話は変わり、午後、My息子がお出かけしたそうです。どこに
行きたいか聞いたところ「お台場」とのこと。ええっ、お台場?
更に聞くと、以前デックスで遊んだエアホッケーが楽しかった
らしく、また遊びたいとのこと。

http://highbusy.blog.so-net.ne.jp/2016-06-04

エアホッケーのためだけにお台場に行くのは、ちょっとアレです
なぁ。とは言え、近場でどこにエアホッケーがあるか、知る術が
ありません。

よーし、それじゃあエアホッケーくらい作ってあげよう。
…と言うことで、やや荒唐無稽な感じがしつつも、お得意の
ダンボール工作で、My息子と一緒に作りました。

ホッケーテーブルには平たいダンボール箱を使い、表面にドリル
で無数の穴を開けて作りました。マレットはペットボトルで作り、
パックはプリングルスの蓋で作りました。意外とサマになって
います。ホッケーテーブルを加湿器の送風口にセットして完成!

・加湿器の送風口(上方向吹き出し)にセット
DSC01159[1].jpg

風を送ると、パックが僅かながらにもちゃんと浮きました。
マレットで弾くと滑るように動きました。おおっ、けっこう
遊べるじゃん! My息子は大喜びです。早速、パパと対戦し、
その次はママと対戦していました。My息子、結構上手だし!

・小型ながら本格的に遊べます。
DSC01157[1].jpg

そんなわけで、当分はお台場には行かなくて済みそうです。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夜間・休日診療 [My子供関連]

My息子が前日夕刻より体調不良で発熱しています。昨晩と今朝の
2回、夜間・休日診療を扱う病院に行きました。京急蒲田駅の
近くです。自宅から近いようでいて、「徒歩+電車」または
自転車などで病気の子供を連れて行くには遠いです。
…と、言うわけで車を使いました。

病院の待合室は患者でごった返しており、両日ともに1時間待ち
くらいでした。座る場所もありませんでしたので、My息子を車
の中に座らせて待たせました。これには大変助かりました。
待合室で長時間立たせて待たせたら、間違いなく病状悪化です。

昨今、車の所持コストもバカにならないのですが、子供が小さい
うちはなかなか手放せません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

My息子の自転車、大メンテナンス [サイクリング]

先週のMy息子の自転車練習で、後輪のブレーキの効きが悪いこと
と、ブレーキの利きが悪いくせに後輪の転がりが悪いことが
大変気になっていました。ちょっと後輪を外してみてみるか。

ブレーキの効きが悪いのはどうやらバンドブレーキのバンドが
劣化しているからのようです。で、バンドブレーキ本体を外し、
軸を持ってタイヤを回してみたのですが、回転が悪いままです。
何と、後輪の転がりの悪い原因はブレーキではなく軸側にあり
ましたか!

・ハブの分解
DSC05830[1].jpg

期せずして、ハブを分解することになりました。スプロケットの
付いているフリー側は、玉押しのネジがやや奥まった所まで
入っており、スパナを入れるのが面倒です。反フリー側から作業
を行います。ナットと玉押しを外したところ、半固形化して
茶色くなったグリスが見えました。錆か泥か、何れにしても、
タイヤがスムーズに回るはずがありません。ベアリングを
ピンセットで取り出し、パーツクリーナーで洗浄したところ、
目立ったキズや変形はありませんでした。再利用可能です。

・幼児用自転車には勿体無いかも。。。
DSC05836[1].jpg

・さすが新しいグリスは透明感が違いますねー。
DSC05838[1].jpg

面倒でしたので、フリー側の玉押しはいじらずに、そのまま
シャフトを抜いてフリー側のベアリングを交換しました。同様に
ヘドロのようなグリスでした。一通り洗浄し、グリスアップしま
した。うーむ、手持ちのグリスが無い…。と言うのはウソで、
とっておきのものがあります。シマノのデュラエースグリスです。
ヒルクライム大会出場前のBD-1の整備に使用しようと思っていた
のですが、よもや息子の自転車に使うことになろうとは。
組み立ててタイヤを回したところ「別モノか?!」というくらい
スムーズに心地良く回るようになりました。

・サーボブレーキのユニット
DSC05822[1].jpg

お次はバンドブレーキ→サーボブレーキへのユニット交換です。
と、ここで、ブレーキを交換するために、ドラムを取り外さな
ければならないことに気付きました。専用工具(ドラム抜き)、
持っていないし。。。買うと4000~5000円します。僕も、ある
程度の数、使う頻度の少ない自転車用工具を手に入れて悦に
浸っている人間ですが、さすがにこれは持っていません。一生の
うちに数回使うか使わないか…。と言うことで、鉄の棒に針金を
巻き付けて、これで回転させて外すことにします。

・こんな感じに鉄の棒を巻き付けて
DSC05832[1].jpg

・えいっ…と力任せに回転させて
DSC05833[1].jpg

自転車いじりをする人には有名な話ですが、ドラムは車輪に相当
の力で食い付いており、ちょっとやそっとの力では取り外すこと
ができません。ネジ部分にKURE5-56を吹き付けた後、長い鉄の棒
を使ってバカ力を加えて、テコの原理でようやく回転させて外す
ことができました。何重か巻いた針金ですが、あまりの力に一本
ブチっと破断したくらいです。

ブレーキユニット、ブレーキワイヤ(インナー・アウター)、
ブレーキレバーをゴッソリと一挙に新品に交換です。、ブレーキ
の効きは、実際にMy息子にブレーキレバーを握ってもらって、
良いフィーリングとなるよう調整を行いました。調整箇所は
サーボブレーキ本体の調整ネジ、ブレーキワイヤのレバー側
アウターのネジ、ワイヤー自体のブレーキユニットへの取り付け
位置です。

・調整完了!
DSC05851[1].jpg

そして本日のメンテの仕上げは、壊れたベルの交換です。近所の
ホームセンターにMy息子を連れて行き、好みの色のベルを選ぶ
よう言ったところ、その廉価(300円)ベルのコーナーとは別の
棚に走って行き、ピカチュウのベルを持ってきました。うっ、
ノーブランドの廉価ベルの3倍以上のお値段じゃん。。。orz...

…が、まあ、自分の自転車への愛着は必要ですので、ここはケチ
るところではありません。自分も愛車BD-1を自分好みにカスタ
マイズしながら今に至りますが、結果、愛着のある乗り飽きない
自転車に仕上がっていますので。(本質的な走りに関係しない
部分にもお金を掛けてしまっておりますが。。)
まあ、要するに親バカですな。。。

・ベルも新品に
DSC05849[1].jpg

午前中いっぱいかけて、My息子の自転車のメンテナンスが終わり
ました。よし、それじゃあ、午後はちょっと自転車の練習に
出かけてみようか。走ってみると、先週はMy息子には全くでき
なかった、下りのブレーキを使っての減速走行がいとも簡単に
アッサリできているではありませんか!

・下りの運転が上手になりました。
DSC05856[1].jpg

・多摩川堤防にて自転車運転練習中
DSC05863[1].jpg

やはり道具は重要なんだなぁ。。。自転車整備、苦労しましたが、
その甲斐がありました。近日、前輪ハブのメンテナンスも実施
しようと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

My息子、自転車の練習で神奈川県へ [サイクリング]

昨日に続き、今日もMy息子に朝早く(と言っても7:30ですが)に
叩き起こされました。My息子は、先日ママがマーラーカオを
食べたい…と言っていたことを覚えていたらしく、朝食に
マーラーカオを作る気満々です。卵割り、小麦粉や牛乳の計量、
粉ふるいなど、かなりの作業をMy息子が担当しました。最後の
混ぜ→型流し→蒸し、のスピード勝負のところは僕が行いまし
たが、そろそろMy息子に任せてみても良いかな…と思いました。

・出来立てマーラーカオ
DSC01096[1].jpg

今日も午前中にMy息子の自転車の練習。本日遂に公道を走って
みました。多摩川堤防のサイクリングコースから六郷橋を渡って
神奈川県へ。多摩川の川崎側堤防を走って味の素水門(川崎河港
水門)→大師河原公園と進み、大師橋を渡って東京都へ。
…のコースで一周して帰宅しました。大分長い距離を走ること
ができました。かなりの成長です。

・味の素水門に到達!
DSC01106[1].jpg

息子とサイクリングに行ける日も近くなってきたようで、楽しみ
です。ちなみに本日はサイクリングっぽいようでいて、まだまだ
練習の扱いです。今回のコースで、My息子が下り坂を苦手として
いることが判明しています。My息子曰く、下り坂でブレーキが
握りにくい…とのこと。ブレーキのレバーやワイヤに問題が
あるような気もしてきました。

あと、メカ系で気になるのは、後輪の転がりが極端に悪いこと。
ブレーキが半分効きっぱなしになっているような感じです。
ブレーキを掛けない状態で、既にタイヤが回りにくい状態です。
ブレーキバンドがドラムを擦っているのかなぁ。要メンテです。

My息子の自転車は、My奥さんの実家で長らく屋外に置かれていた
従兄弟の自転車を貰ってきて、僕が簡易整備したものです。
ちょっと気合いを入れてオーバーホールをしなければならない
ようですね。運転上達のためには、自転車自体のコンディション
も重要な気がしてきました。

13時頃に帰宅しました。天候が悪化して、丁度雨が降り始めた
ところです。危なかった。。。午後はインドアで過ごそう。
遅目の昼食に、栗原はるみレシピ本の「中華土鍋そば」を
久々に作りました。やや肌寒いところ、温まりました。

・熱々…もたもたしていると麺が伸びちゃいます。。。
DSC01114[1].jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子連れで大衆中華料理屋 [美味しいお店情報]

平日の睡眠不足を回復すべく、土曜日の朝は朝寝坊を…という
考えは甘く、7:30にMy息子に叩き起こされます。そんなわけで
比較的長い午前中を過ごしました。朝食を食べ、一日遅れの
豆まきをした後、My息子の自転車の練習に行きました。

先週までは多摩川グラウンドのトラックコースを周回で練習して
いましたが、本日はちょっと遠くまで走ってみました。河川敷
にあるサイクリングコースを使って、上流方向に進みました。
車が走らないので安心ですが、他のサイクリストや歩行者に
注意が必要です。

・上り坂も上手になりました。
DSC01079[1].jpg

15分ほど走って、六郷橋のたもとまで来ました。My息子的には
この場所までこんな短時間で来ることができたことに驚いて
いたようです。それにしても、随分と遠い場所まで走れるように
なったものです。折り返し、帰宅しました。まだお昼前です。

午後、My奥さんが用事で外出し、夜まで帰ってこない予定です。
子供二人を僕一人で面倒見ることは、何気に本日初めてのこと
です。と言っても、特に何か面倒なことがあるわけでもなく、
平穏無事に過ごしました。My娘が退屈で泣いたときには、My息子
が「鬼ダンス」(My息子の創作/お兄ちゃんダンスのことらしい)
を踊ってあやしてくれたりして、助かりました。

夕刻18:30。My娘に離乳食を食べさせた後、我々の夕食です。
My息子のリクエストにより、近所の中華料理屋「楽天」に行き
ました。かねてよりの作戦実行です。幼稚園登園時のコース途上
にあり、朝My息子を送って行く時にしばしばMy息子が「今度この
お店に行こうね」などと言っていました。

子供2人連れで入店。小ぢんまりしたお店の中には、カウンター
席、そしてテーブルが3つありました。カウンターには年配の
男性が3人ほど座っていて、お酒を飲みながら談笑していました。
地元の仲の良い友達風です。テーブル席には他にお客さんは
いませんでした。我々はテーブル席に着席しました。ちなみに
僕達の滞在中、更に年配男性が2人別々に五月雨式に入ってきて、
カウンター席に着席しました。5人横並び。偶然仲間が居合わせた
風で盛り上がっていました。常連の集う居酒屋の趣です。

餃子、ラーメン、チャーハンを注文し、My息子と僕でシェアし
ました。餃子は大振り、ジューシーで、ニンニクが良く効いて
いて、僕好みの味でした。My息子も喜んで食べているようです。
醤油ラーメンは東京風のようで、安い中華料理屋にありがちな
既製品袋ラーメン的な感じはしませんでした。チャーハンは正直
言って微妙。中華鍋でオーバーアクション的に調理していたので
期待していたのですが、火の通りが甘く油切れが悪い感じでした。

DSC01088[1].jpg

DSC01090[1].jpg

ごく標準的な大衆中華料理屋の味でしたが、My息子は気に入った
らしく「美味しかったね。また来ようね。」と再訪を約束させ
られてしまいました。My息子的には、ママには内緒で「パパと
二人の男の秘密」的なところが良かったのだと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感