So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
旅行・遠出 ブログトップ
前の10件 | -

元旦鉄道旅行で名古屋方面へ [旅行・遠出]

恒例の元旦鉄道旅行。今年の行先は名古屋です。昨年同様、平塚
からの出撃です。My息子も付いて行きます。起床時刻6:30。
支度をして、6:55に出発しました。父親に平塚駅まで車で送って
もらい、7:25の東海道線快速に乗車して、小田原駅へ。本日は
快晴。実に気持ちの良い元旦です。

小田原駅で、K分君ご夫妻と合流。今年はF井君は帰省のため
不参加です。My息子は早速お年玉を貰って、大喜びです。昨年も
頂戴しました。いつもありがとうございます。

・初めての東海道新幹線乗車に喜ぶMy息子
DSC06621[1].jpg

駅弁を買って、ひかり503号に乗り込みました。このひかり号は
優秀で、小田原の次の駅が何と名古屋。のぞみ号並みです。
乗車時間1時間10分。速いです。車内で駅弁を食べながら、
朝から缶ビールを飲んで楽しんでおります。いいねー。

・My息子、元旦の朝からガッツリ焼豚弁当ですよ。。。
DSC06624[1].jpg

名古屋着。駅から徒歩すぐの場所にある名古屋中央郵便局に行き
ました。毎年恒例の、風景印を押印しての年賀状投函。無事に
完了しました。

・名古屋中央郵便局
DSC06635[1].jpg

せっかくの名古屋ですが、早々に離脱します。名鉄の特急で豊橋
に向かいます。指定席を取りましたが、My息子が先頭車両で景色
を見たいとのことで、大半を立っていました。

・運転席のすぐ後ろでずっと立って景色を眺めていました。
DSC06647[1].jpg

豊橋で東海道線に乗り換え、浜松に行きました。遠州鉄道に乗り
ます。初めて乗る私鉄です。ワクワクするねー。浜松市街は
高架橋区間、後半は地上区間でした。前半は高架で景色が
良かったです。駅が沢山あって度々停車しますので、まるで
バスのようです。17.8kmで全17駅!

・遠州鉄道浜松駅にて、これから乗車。
DSC06667[1].jpg

・K分君とMy息子の2人が運転席後ろにかぶりつき。
DSC06672[1].jpg

終点の西鹿島に到着しました。ここからお散歩。天竜浜名湖
鉄道に沿って一駅歩きました。途中、天竜川の鉄橋を渡ります。
丁度お昼時ですが、周囲には飲食店等は見当たりません。歩き
ながらK分君の奥様がチョコレートパンをMy息子にわけて下さい
ました。My息子、食べ歩き。

・どうやらバスは来ないようだなー。。。
DSC06690[1].jpg

・天竜川を渡る鉄橋。良い眺め。
DSC06692[1].jpg

二俣本町駅に到着しました。ここから天竜浜名湖鉄道に乗り、
お隣の天竜二俣駅で下車。ここで転車台見学ツアーに参加しま
した。あらかじめK分君が開催時刻を調べてくれていました。
元旦からこんなイベントやっているのね。参加客は30名くらい
居るようでした、けっこう多いですl

・駅舎もホームも国鉄時代の雰囲気が漂っています。
DSC06710[1].jpg

・レールバス風の列車が一両でやって来ました。
DSC06715[1].jpg

天竜浜名湖鉄道は第三セクターですが、旧国鉄二俣線です。
線区内随所が国の登録有形文化財に登録されています。
天竜二俣駅の本屋他いくつかの設備も登録有形文化財です。
ツアーでは扇形庫と転車台が見学できました。何れも一両
のみの小ぢんまりした設備です。しかしながら、この組み
合わせは京都鉄道博物館が有名ですが、観光目的ではなく
普通に現役の設備として使われているところが凄いです。

・これはもしや…正義の彼かな? 天竜二俣駅改札にて。
DSC06728[1].jpg

転車台の上に車両が乗り、実際に転車するところが間近で
見られました。おおっ、、、と思ったら、少々の角度だけ
回って車両は引込線に入って行きました。半周回して転車
するわけではないのね。。。

・レールバス一両分の大きさの転車台
DSC06736[1].jpg

・扇形庫も一両分の奥行きでした。
DSC06737[1].jpg

その後、資料館を見学しました。様々な貴重な展示物あり。
タブレット閉塞機などを実際に触って動かすことができます。
わけもわからずに喜んで送信ボタンを押して喜ぶMy息子です。

・実際にプランジャーを押すと対の閉塞機からベルが鳴ります。
DSC06744[1].jpg

見学ツアー終了。ここから天竜浜名湖鉄道で終点の浜松に行き
ました。ここで少々のお土産を買った後、新幹線(こだま)で
帰りました。帰宅時刻は18時丁度となりました。今年も無事に
元旦鉄道旅行が終了しました。

・帰りの新幹線で富士川鉄橋から見えた富士山 (撮影:My息子)
DSC06773[1].jpg

実家平塚での夕食は、おせち料理の他、先ほどお土産に購入した
浜松餃子と小田原の駅弁などを食べました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お墓参りで新潟へ (三日目) [旅行・遠出]

起床時刻7:00。昨日と順序を変え、わたや旅館でまずは朝風呂を
浴びた後、朝食を食べました。慌ただしく帰り支度をして9:30に
チェックアウトしました。

10:00に従兄の家に到着しました。本日がお盆のお墓参りの本番
です。しかしながらあいにく雨が降っており、次第に雨脚が
強くなっているようでした。最初に裏の里山にある先祖代々の
お墓のお参りをしました。ちょっとした山の傾斜を歩かなければ
なりませんので、女性と子供は実家で待っていてもらうことに
して、従兄2人、父親、弟、僕の5人だけでお参りしました。
雨が強く、お線香に火が点きません。

・雨の中のお墓参り
DSC03751[1].jpg

その後、従兄達とお別れし、ちょっと離れた場所にある母親の
お墓に車で行きました。相変わらず雨が強かったので、車を
お墓の前に横付けし、皆でお墓参りをしました。ちょっと慌た
だしいお墓参りとなってしまいました。

11:00頃に出発しました。13:09燕三条発の新幹線に乗る予定の
ため、11:30頃に駅に到着できれば、駅近くで昼食でも食べる
ことができます。弟とは、へぎ蕎麦でも食べたいねー、などと
話をしていました。

しかしながら、燕三条が近付くにつれて渋滞があり、結局12:00
頃の到着となってしまいました。返車手続き等あり、持ち時間
は1時間を切りました。もう外食をしている時間はありません。
駅売店でお弁当やビールなどを買い込んで新幹線に乗りました。

・My息子、燕三条駅の駅スタンプを押す。
DSC03754[1].jpg

例によって越後湯沢のあたりでMy娘が騒ぎ出し、抱っこ紐で
デッキで立ってあやすことになりました。とは言え、既にお弁当
も食べて缶ビールも飲み終わった後だったので、程度は軽い方
です。気が付くと、弟も娘さんをあやすためにデッキに来て
いました。

・ママの鰤の押し寿司を狙うMy娘
DSC03764[1].jpg

・じいじの幕の内弁当を狙うMy息子。
DSC03766[1].jpg

定刻通り東京駅15時着。ホームはUターンラッシュの客で大変
混雑していました。今にもはぐれそうでしたので、もう降りた
ホームで解散とすることにしました。父親、弟家族とお別れしま
した。

途中で買い物等をしましたので、帰宅時刻は16:30頃となりま
した。自宅に着いてほーっと、一息。子連れの旅行はなかなか
大変ですね。

こんな感じの、お盆の新潟お墓参りでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お墓参りで新潟へ (二日目) [旅行・遠出]

起床時刻7:00。昨夜の飲み過ぎにより、激しい二日酔いです。
大広間にサキイカ等の肴を置きっぱなしにしていたため、朝イチ
でMy娘がそれらを目ざとく見つけ、個装を開封してしゃぶって
いました。うわー!

・気が付くとMy娘が肴を漁っているではありませんか。。。
DSC03701[1].jpg

・後生大事に「ノシイカ」を握りしめるMy娘
DSC03703[1].jpg

朝食を食べに、多宝荘から徒歩3分程度のところにある岩室温泉
「わたや」旅館に行きました。この旅館は多宝荘の母体のため、
多宝荘の宿泊者は、わたや旅館の温泉を使えたり食事ができたり
します。

朝食の後、旅館の温泉に入りました。朝風呂は良いものですね。
どうやら二日酔いも抜けたようです。のんびりしていたら、本日
の行動開始は11時頃となりました。本日は日差しが強く、気の
遠くなるような暑さです。

特にすることを決めていたわけでもありませんので、観光がてら
皆で寺泊に行くことにしました。岩室から車で30分ほどです。
寺泊は多くの観光客で賑わっていました。駐車場に車を泊める
のに難儀するほどでした。

もうお昼時です。「こまどり」寺泊店に行きました。新潟では
人気のラーメン屋さんですが、入店時、たまたま待たずに入る
ことができました。名物の味噌ラーメンを食べましたが、相変わ
らずのボリューム&濃厚さでした。餃子も大きくて、一皿だけ
注文し、一人が一つ食べれば十分なサイズです。

・こまどり寺泊店
DSC03721[1].jpg

・新潟名物、濃厚味噌ラーメン
DSC03724[1].jpg

食後「寺泊魚の市場通り」を見て回りました。「魚のアメ横」
とも呼ばれています。客が多く、活気がありました。カニを
代表とし、様々な魚介類が売られていました。夕食用にカニでも
買って帰り、貸し別荘で調理して食べようかと考えたのですが、
弟夫婦のリクエストにより、今夜は外食と決まりました。

・魚のアメ横
DSC03731[1].jpg

・謎のユルキャラに興味津々のMy息子
DSC03732[1].jpg

そんなわけで、特に何も買わずに寺泊を後にしました。猛暑の
ため、その他の観光地に行くモチベーションが湧かず、そのまま
貸別荘に帰ることにしました。帰った後は、冷房の良く効いた
部屋で子供達と遊んで過ごしました。

夕刻、多宝荘の近くにあるレストラン「La Bistecca」に皆で
行きました。全国初の農家レストランなんですって。瀟洒な
建物です。周囲が田圃に囲まれ、そのコントラストが興味深い
です。

・La Bistecca (ぐるなび)
https://r.gnavi.co.jp/su0jzyub0000/

お盆のためか店内は満席で、料理が出てくる速度が遅かった
です。ほどなく1歳児達が眠くなったらしく、泣き出してしまい
ました。その都度抱っこ紐で店外に出てあやすことを繰り返し
ます。My息子はじいじからスマホを借りてポケモンGoで遊んで
おり、こちらは何とか大丈夫。

・落ち着いて食べられたのは前菜まで。ヒラメのカルパッチョ。
DSC03745[1].jpg

そんなわけで、大変美味しい料理でしたが、じっくりと味わう
ことはできませんでした。入店から退店まで約2時間。もう
すっかり子供達は寝る時刻です。急いで多宝荘に帰り、子供達
をシャワーを浴びせ、My奥さんが寝かし付けをしました。

本日は従兄は居ませんでしたが、夜中に部屋で飲み会をしま
した。昨日の飲み過ぎを反省し、本日はほどほどのところで
切り上げました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お墓参りで新潟へ (一日目) [旅行・遠出]

本日より、2泊3日で新潟に行きました。恒例行事、お盆のお墓
参りのためです。

東京駅にて、父親、弟夫婦と娘さん、僕達家族で合流しました。
計8人の団体です。子供3人は未だ鉄道料金が無料ですので、
新幹線5席横並びの指定となります。ちょっと窮屈。。。

・燕三条駅にて、My息子記念撮影。
DSC03641_1.JPG

9:52発の新幹線は、20分ほど遅れての出発。燕三条には12:00頃
の到着となりました。ここでレンタカーを借りて、車2台で行動
します。

お昼時ですので、まずは燕三条付近の子連れ向けファミリー
レストランで食事をしました。「あっぷるぐりむ」三条店です。
子連れ向きのファミレスでした。僕達も弟夫婦も1歳児を連れて
いますので、普通のレストランではなかなか落ち着いて食事が
できません、このお店では子供がちょっとくらい騒いでも気兼ね
が無い雰囲気で、良かったです。

・My息子、お子様カレーに大喜び。
DSC03650[1].jpg

・子供にはワタアメを作れるサービスも。
DSC03656[1].jpg

15:00頃に岩室温泉にある宿泊場所「多宝荘」にチェックイン
しました。ここは一棟貸しの貸別荘です。二階建てで、部屋が
沢山あり、大広間は18畳という広さ。子供達が泣いたり騒いだり
しても、他に気兼ねがありません。早速子供達が喜んで歩き
回っています。

荷物を置いた後、すぐに出発し、巻にある父親の実家(=僕の従兄
の家)に挨拶に行きました。その後、近くにあるお墓に行き、
掃除をしました。明後日8/13がお盆のお墓参り本番で、本日は
その準備ということになります。

・父親の実家にて。広い家の中を歩き回る子供3人。
DSC03670[1].jpg

17:00に岩室温泉の温泉施設「だいろの湯」に行きました。ここ
で温泉に入り、その後宴会場で会食をしました。僕達と従兄家族
で集まり、賑やかな会となりました。僕の甥が目出度く就職を
決め、そのお祝いも兼ねました。

夜、「多宝荘」に戻り、二次会をしました。本日ば従兄2人が
ここに泊まっていく予定です。子供達が寝付いた後も飲み会は
続き、24時近くまで飲んでいました。従兄が発泡日本酒や泡盛を
差し入れで持ってきてくれており、度数の高いお酒を沢山飲んで
しまいました。やや記憶が無いままに就寝。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄旅行2017(四日目) [旅行・遠出]

沖縄旅行最終日です。起床時刻6:30。一昨日の朝食の時の待ち
行列の反省から、ちょっと早目に朝食会場に行きました。先日
入れなかったビュッフェレストランの方です。7時ちょっと過ぎ
の到着でしたが、既に長蛇の列。20分以上待ちました。更に早く
来なければ駄目でしたかー。。。皆さん朝が早いですね。7:30
頃の着席時点で、待ち行列は20組を超えていました。

・今朝はビュッフェレストランの方へ
DSC03430[1].jpg

・両手にサツマイモを持って食べ、喜ぶMy娘
DSC03435[1].jpg

今朝もMy娘が落ち付かず、8:30に朝食終了。9:00に家族揃って
タイガービーチにて海水浴。9:45頃にホテルのプールに移動して
遊びました。その後10:15に部屋に戻り、大慌てで荷造り梱包を
して11:00にチェックアウトしました。慌ただしいです。

・浅瀬には海藻類が多く居ます。
DSC03451[1].jpg

・皆で朝の海水浴
DSC03455[1].jpg

・ホテルのプールにも入りました。写真はMy息子と僕
DSC03473_s.JPG

とは言え、荷物を車に載せて、また暫くホテルを満喫します。
フロント横のティーラウンジで、無料券を使ってケーキや飲み物
をいただきました。丁度お昼寝をしていたMy娘がタイミング良く
起きて大騒ぎ。最後の最後まで飲食が落ち着きませんでした。

・ショートケーキを狙うMy娘
DSC03495[1].jpg

・My息子は紅芋モンブランを食べています。
DSC03497[1].jpg

・My娘、大騒ぎ。コースターで派手に遊んでいます。
DSC03499[1].jpg

その後、ホテルの室内プールで泳いだり、スパの温泉に入ったり
しました。トータルでホテルの施設をかなり活用した感じです。
すっかり満足し、14時頃にホテルを後にしました。これより那覇
空港に向かいます。

・My息子、室内プールで背泳ぎの練習。(浮き輪付きですが。)
DSC03507_06238[1].jpg

途中「恩納の駅なかゆくい」に立ち寄りました。駐車場には驚く
ほど車が停まっており、駐車に難儀するほどでした。観光客の
レンタカーだけではなく、地元の車も多く駐車されているよう
でした。

・恩納の駅なかゆくい。道の駅で検索しても出てきません。。。
DSC03509[1].jpg

土産店はまあ普通の道の駅同等なのですが、特筆すべきは、様々
な食べ物のお店が軒を連ねていることです。外にテーブルが
いくつも並べられており、皆がそこで様々なものを食べています。
アジアン屋台街的な雰囲気が漂っています。

僕達はグルクンの唐揚げ、ムール貝のウニソース載せ、アーサー
の天ぷら、サーターアンダギー、イカスミジューシーなどを食べ
ました。何れも沖縄っぽくて美味しかったですが、サーター
アンダギーの味が特に印象深かったです。プレーン味、バナナ味、
紅芋味を買って皆で食べたのですが、揚げ立ては、大変美味し
かったです。ちょっと目から鱗でした。

・ムール貝のウニソース載せは有名らしいです。美味。
DSC03511[1].jpg

15:30に道の駅を出発。大した渋滞も無く、16:30に那覇に到着し、
レンタカーを無事に返車することができました。返車手続きを
終え、レンタカー営業所から那覇空港まで送迎車で送られました。
時刻は17時ちょっと過ぎ。

さて、帰りのフライトは20:05です。空港に早々と到着してし
まったようにも感じますが、混雑のため保安検査場に30分前に
行くよう指示がありましたため、実質持ち時間は2時間ちょっと
といったところですね。

前回の訪問時は帰りの空港ではお土産を見ている暇はありません
でしたので、今回はじっくりと見て回りました。My娘が眠くて
騒いでいましたので、抱っこ紐で抱っこしながら歩いて回り
ました。

・お土産物屋街の記念写真看板にて、子供達を撮影。
DSC03536_s.JPG

夕食は「空港食堂」で食べました。那覇空港1F、到着ゲート
向かって左側の隅っこ。ひっそりと営業していました。この
お店は空港内案内板にも表示されていないし…。一般客には
あまり公開していないのかな? とは言え、店内は多くの客で
賑わっていました。

・ひとけのない奥地にひっそりと営業中。。。
DSC03534[1].jpg

最後に沖縄らしいメニューと言うことで、My奥さんと相談し、
ゴーヤチャンプルー定食、ソーキそばを注文することにしま
した。一方、My息子はポーク玉子定食を食べたい…と言って譲り
ません。ポークはスパムですな。まあ、沖縄っぽいと言えば
沖縄っぽいので、良しとしますか。

ところで、入店直後からMy娘が騒ぎ始めています。何とか椅子に
座らせてベビーフードを与えて黙らせていたのですが、それを
食べ終わった途端に泣き出したりします。抱っこ紐を使って抱え
たり、ママと交代したりして、何とか繋いで行きます。

・ゴーヤチャンプルー定食
DSC03539[1].jpg

・ポーク玉子定食のメインは、スパムですな。
DSC03543[1].jpg

ゴーヤチャンプルーは、予想外に味が濃く、ソーキそば、三枚肉
がとても柔らかく、美味しかったです。My息子は、ポーク定食の
野菜(キャベツの千切り)をまずは全て食べました。沖縄滞在中、
野菜不足だったかな。ポークを分けてもらったのですが、カリっ
と炒められており、美味しかったです。

My娘の騒ぎが一層ひどくなり、もはやここまでです。沖縄での
食事の最後にビールの一杯も飲んで行きたかったのですが、
そんな余裕はもはやありません。そそくさと撤退。。。

帰りのフライト。20:05那覇発→22:30羽田着です。夜遅いことも
あり、予想を裏切らずMy娘が飛行機の中で大騒ぎ。My奥さんが
抱っこ紐で飛行機の後方に行き、30分ほどで寝かし付けました。

・那覇空港にて、フライト直前。楽しかったねー。
DSC03545[1].jpg

My息子の方も眠いはずですが、何故か眠れない模様。飛行機は
定刻通り到着しました。が、僕達の荷物が出てきたのは何と一番
最後。23:00を回ってしまいました。My息子が疲労でフラフラ
しており、My娘はママの抱っこ紐で熟睡しています。ここは奮発
してタクシーを使いました。深夜料金も相まってお値段が張り
ましたが、まあここは使い所でしょう。

帰宅時刻23:30。大急ぎで子供達をシャワーして、寝かし付け
ました。My息子はすぐに眠りに落ちましたが、My娘が興奮のため
かなかなか寝付かず、1時間くらい起きていました。何とか寝
かし付けたところで時刻は25時。就寝時刻は26時を回りました。
明日から通常の平日ですが、大丈夫かなぁ。

こんな感じで今回の沖縄旅行は無事に終わりました。My娘に
振り回されること多数でしたが、大変楽しかったです。

(おわり)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄旅行2017(三日目) [旅行・遠出]

起床時刻6:00。眠いです。今日の朝食は外食です。有名店で混雑
が予想されますので、朝イチの入店を狙っております。6:45に
ホテルを出て、車を走らせました。7:05にお目当てのお店
「パニラニ」に到着しました。開店時刻7:00ですが、店内には
既に15人くらいの客が居て、何とか最後の4人掛けテーブルに
着席できました。危なかった。

・「パニラニ」。アメリカ風の外観です。
DSC03258[1].jpg

・店内もアメリカンな雰囲気が漂います。
DSC03262[1].jpg

パンケーキで有名なハワイアン風のお店です。名物の「ナッツ
ナッツパンケーキ」を注文しました。パンケーキの上にココ
ナッツソースがたっぷりと掛かっています。南国気分が一気に
高まります。パンケーキ自体もフワフワとしており、大変美味
しかったです。見た目よりもボリュームがあり、一皿でお腹
一杯になりました。

・「ナッツナッツパンケーキ」、美味ー!
DSC03269[1].jpg

・My娘も喜んでパンケーキを食べていました。
DSC03274[1].jpg

店内は瀟洒で、アメリカンなハワイアンな雰囲気が漂っていま
した。他のメニューも大いに気になります。また来たいです。
お店を出ると、多くの人達が並んでいました。団体様も居るよう
です。まだ8:00なのに、凄い人気です。

そのまま車を走らせ「琉球村」に移動しました。My奥さんを
下ろしました。My奥さんは午前中は「青の洞窟」でシュノーケ
リングを行うことになっています。子供達と僕はホテルに
戻って、プールで遊びました。My娘は例によって浮輪でプカーっ
と浮かんでいるだけで、相変わらず無表情です。

・ウォータースライダーにて
DSC03288_s.JPG

・バブルヒルにて
DSC03305[1].jpg

My息子はウォータースライダー、波のプール、バブルヒルと、
プール設備を満喫しています。実に嬉しそうです。浮き輪で
バタ足で泳ぐMy息子が、My娘の浮き輪の紐を引いて、プール内を
牽引する一幕も。My娘はほどなく浮き輪に乗ったまま寝てしまい
ました。水の上に浮いている感じが気持ち良く、眠りを誘った
のでしょうか。

・お兄ちゃんの曳航で、プール探検
DSC03318[1].jpg

11:30に再び琉球村に行き、My奥さんをピックアップしました。
青の洞窟のシュノーケリングは楽しめたとのことでした。皆で
ホテルに戻り、昼食。タイガービーチを眺めるカフェでハーフ
ビュッフェです。メインの料理を選択し、サイドがビュッフェ
スタイルとなっています。メインに三元豚のソテーを選びま
した。ボリュームがあり、しっかりした美味しさがありました。
しかしながら、ここでもMy娘が騒いでなかなか落ち着いて食べ
られませんでした。My娘を連れての外食は予想外に手強いです。

・三元豚のソテー、ボリュームあり。
DSC03331[1].jpg

・サイドメニューのビュッフェもそれなりの種類ありました。
DSC03329[1].jpg

そのままタイガービーチで海水浴をしました。初日の夕方には
水深が浅くて物足りなかった印象ですが、本日はかなりの水量で
一部僕の足が届かないような場所もあります。普通に波もありま
した。干満の差で大分印象が違います。My娘は波打ち際で珊瑚の
石を拾って喜んでいる様子でした。その石を大事に持ったまま
暫く浮き輪で浮かんでいたのですが、気が付いたら無くなって
いました。

・タイガービーチ。本日も強い日差し。
DSC03324[1].jpg

・拾った珊瑚石を大事そうに持っていたのですが。。。
DSC03357[1].jpg

夕方、My奥さんと再び別行動。My娘は僕抱っこ紐で括り付けられ、
すやすやとお昼寝しています。そのままの状態でMy息子を連れて、
ホテルのゲームコーナーに行きました。宿泊者にはメダル20枚の
サービスがあり、メダルゲームで遊びました。とは言え、メダル
はあっという間に無くなり、My息子は不機嫌そうです。かわい
そうでしたので、最後に「太鼓の達人」を2人プレイで遊び
ました。ドラえもんとか忍玉乱太郎の主題歌など。My息子は
嬉しそうに太鼓を叩いていました。僕も隣で叩いていたわけ
ですが、その大音量でも目を覚まさなかったMy娘は凄いです。

・My息子と2人プレイで太鼓の達人を。
DSC03378[1].jpg

・その後、キッズルームで目を覚まして遊ぶMy娘。
DSC03391[1].jpg

・部屋に戻った後、金庫の暗証番号をいじるMy娘。危険。
DSC03373[1].jpg

皆でそろって夕食。BBQテラスで、お肉や海鮮を焼いて食べます。
煙が盛大に出て、My息子がやや敬遠気味です。更には例によって
My娘の大騒ぎ。先ほど長らくお昼寝をしたはずですが、まだ
眠かったのでしょうか。

・開放的なテラス席から、広々とした空と海が見えました。
DSC03404[1].jpg

とりあえず抱っこ紐で抱えてあやしてみたのですが、騒ぎが収
まる兆しがありません。周囲も騒がしいことがせめてもの救い
ですが、さすがに長居できる状態ではありません。着席すると
抱っこ紐のMy娘が大泣きするため、立って歩き回っている必要が
あります。My奥さんに次々と肉を焼いてもらい、大急ぎで食べ
ました。最後に、美味しそうに焼けたステーキを、茶碗のご飯の
上に乗せ、ステーキ丼にして歩きながらかき込むという荒技で
食べました。滞在中一番の大騒ぎでした。orz...

・もう少し落ち着いて食べられればなぁ。。。
DSC03398[1].jpg

寝かし付けも手強かったです。抱っこ紐で抱っこしたままホテル
の部屋内を30分ほど歩き回ってようやく眠りに入りました。
もう、今日は足腰が疲れたよ。

ほーっ、一荒れが去った安堵感です。My奥さんと2人でオリオン
ビールなどを飲み、互いの健闘を称え合いました。さながら、
戦友ですな。明日は沖縄最終日。今夜はちょっと深酒しました。

・色々と缶ビールを飲酒。
DSC03423[1].jpg

(四日目に続く)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄旅行2017(二日目) [旅行・遠出]

・ホテルから見下ろす朝のタイガービーチ。本日も快晴。
DSC02975[1].jpg

起床時刻7:00。のんびりと身支度を済ませ、8:00に朝食会場の
ビュッフェレストランに行きました。レストランの前に長蛇の
行列が! 見たところ20組以上の待ちが必要で、進みもあまり
良く無さそうです。しまった、完全に出遅れている。。。

仕方なく隣の和食レストランの方に入ったのですが、こちらは
入店は早かったものの、定食が出てくるまでに30分ほどの時間が
掛かりましした。その間、My娘が騒ぎ出してしまったため、席を
立ち、抱っこ紐であやしているうちに眠ってしまいました。
My娘が寝ている隙に急いで朝食を食べました。なかなか美味し
かったですが、慌ただしかったです。終盤にMy娘が起きたので、
朝食を与えたのですが、眠いためか機嫌が悪く、ほどなく騒ぎ
出しました。朝食会場をそそくさと退散。朝イチから一荒れ。

・朝食会場でグッタリと眠るMy娘
DSC02985[1].jpg

想定外に朝食で時間を要してしまいました。ホテルを出発できた
時刻は10:00でした。車を運転して11:00に美ら海水族館に到着
しました。この有名な水族館には一昨年にも訪問しております。
車を降りると、日差しが強く、気が遠くなるような暑さです。
熱中症になる前に、急いで入館しました。

・美ら海水族館
DSC03034[1].jpg

・家族で記念撮影
DSC03117_s.JPG

館内は相変わらずの広さで、展示の多さも健在でした。ヒトデ
などに直接触ることができる特別展示があったのですが、My息子
が喜んで触っていました。僕的にはチンアナゴが好きで、今回も
じっくりと見入ってしまいました。まあ、チンアナゴはこの
水族館以外でも見ることができますが。

・アグレッシブに水棲生物を触るMy息子
DSC03038[1].jpg

・これはニシキアナゴ (チンアナゴの仲間) の方ですな。
DSC03096[1].jpg

そして目玉はやはり巨大水槽です。映画館のスクリーンのような
大きさのアクリルパネルの向こう側で悠々と泳ぐ巨大なジンベイ
ザメは何度見ても圧巻です。

・うん、やはり美ら海水族館と言えば、コレですね。
DSC03055[1].jpg

さて、館内ではMy娘をベビーカーに乗せて歩いていたのですが、
早々に騒ぎ出しそうな兆候が見られました。遊び物として僕の
サングラスを渡しておいたのですが、渡したことをすっかり
忘れており、水族館を出たところでMy娘が両手に何も持って
いないことに気付きました。う、迂闊っ!(実は100円の安物)

今回も屋外イルカショー「オキちゃん劇場」を観ました。15分
ほどのショーなのですが、なかなか見応えがあります。無料
エリアでこれだけのものを見せるとは、凄いことですね。最後に
希望者にイルカの水しぶきを浴びせるイベントがあるのですが、
My息子がびしょ濡れになり、大いに喜んでいました。

・オキちゃん劇場
DSC03084[1].jpg

・My息子、びしょ濡れ。。。
DSC03082[1].jpg

・大人の希望者限定でずぶ濡れ体験のできるイベントも。
DSC03079[1].jpg

14時過ぎに水族館を後にしました。これより遅目の昼食。15:00
に大家(うふやー)に到着しました。沖縄そばの老舗です。入店
すると、2年前の訪問時から色々と変わっていました。多くの
観光客で繁盛するためか、お土産コーナーやソフトクリーム売店
などもできていました。店内も瀟洒になっているような。幸運
にも個室に案内されました。子供連れだと大変助かります。

・水族館前のアスレチック施設で遊ぶMy息子。熱中症注意。
DSC03122[1].jpg

・大家(うふやー)。沖縄っぽい佇まいです。
DSC03147[1].jpg

クーポンを使って大家そばとジューシーのセットを3人分注文
しました。相変わらずの美味しさです。My娘にはベビーフードを
与えたのですが、途中でジューシーも食べさせてみたところ、
かなり気に入ったようで、何度も食べさせてほしい仕草をして
いました。My娘は比較的良い子に食べています。夕食も同様に
静かに食べるよう、頼むよ。。。

・三枚肉とソーキが入っていて豪華です。
DSC03139[1].jpg

食後、車を走らせ、17:00に古宇利大橋に到着しました。ここも
一昨年に訪問していますが、また来てしまいました。今回は
古宇利オーシャンタワーには上らず。橋を渡って古宇利島に渡る
のみに留めております。古宇利島に渡った場所で車を降り、橋の
景色などを見物しました。My息子は少々お疲れの様子でしたが、
ブルーシールのソフトクリームを食べたら、元気を取り戻た
ようです。

・この写真は我地島側から見た古宇利大橋
DSC03211[1].jpg

・古宇利ビーチにてブルーシールのアイスを購入。
DSC03196[1].jpg

そろそろ良い時刻ですので、ホテルに戻ります。帰りの車では、
子供達はぐっすりと寝ていました。若干の渋滞があり、18:45に
ホテル着。My息子が併設のプールに行きたいと言うので連れて
いきました。18:55にプールに到着。しかしながらプールの営業
時刻が19:00となっており、5分くらいしか遊べませんでした。
意外と厳格なのね。

・バブルヒルという名のエアートランポリンプール
DSC03217[1].jpg

本日の夕食はホテルの部屋のテラスで食べました。時間が遅く、
暗くなってしまっていますが。夕刻とは言え、気温が高く、沖縄
らしい雰囲気です。料理はホテル至近の居酒屋「おんなまつり」
でテイクアウトで購入しました。沖縄ならではの料理が食べたい
なー…と思いつつも、同行していたMy息子の強いリクエストで、
うち一品はごく普通のタコ焼きを注文することに。orz...
ラフテー、沖縄焼きそば、モズク天ぷら、島味噌おにぎり、
恩納名物チヂミなど、美味しかったです。

・男子禁制の奇祭ではありません。「恩納」です、念のため。
DSC03244[1].jpg

・テラスのテーブルでいただきます。
DSC03246[1].jpg

例によってMy娘が大騒ぎ。今回は周囲への気兼ねが無いのですが、
あまりにも騒ぎ過ぎてゆっくり飲食している状況でもありません。
急いで食べて早々に撤収しました。慌ただしいです。

・同店でデザートも買いました。ブルーシールのアイス。
DSC03251[1].jpg

子供達をお風呂に入れ、寝かし付けた後、昨夜同様にほーっと
一息付いてオリオンビールを飲みました。明日の起床が早い
ので、早々に寝ることにしました。

(三日目に続く)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄旅行2017(一日目) [旅行・遠出]

家族4人で沖縄旅行に出掛けました。2年ぶりの沖縄訪問となり
ます。前回は3歳のMy息子を連れていましたが、今回はMy娘が
加わり、5歳児と1歳児の子供2人連れです。大丈夫かな?

・前回の沖縄旅行
http://highbusy.blog.so-net.ne.jp/2015-07-23

起床時刻4:40。猛烈に眠いです。子供達はギリギリまで寝かせて
おき、大急ぎで支度をして5:20に家を出ました。糀谷駅まで
歩き、京急線を使って羽田空港に行きました。時刻は5:50。
さすがに自宅が空港に近いと楽ですね。おかげで前泊無しで早朝
便に乗ることができます。

空港での持ち時間が意外と少なく、慌ただしく飛行機に乗りま
した。羽田発6:40。那覇までの所要時間は2時間半ほどです。
出発後、朝食に空弁を食べました。お弁当好きなMy息子が喜んで
います。

・羽田空港名物と書かれている空弁を食べました。
DSC02806[1].jpg

食後、ほどなくしてMy娘がぐずり出しました。朝早いので眠い
ようです。抱っこ紐で抱えながら飛行機後方へと移動し、立った
ままあやしました。早くも足と腰が疲れてきました。30分ほど
掛かりましたが、何とか寝てくれて助かりました。旅の最初から
波乱万丈な兆しがあります。

那覇着9:10。定刻通り到着しました。天候は快晴。強い日差しと
高い気温、青い空…沖縄に来た実感が湧きます。荷物をピック
アップして、すぐにレンタカーを借りました。

・ドライブ中に見掛けたお店の謎の看板。パパ肝吸とのこと。
DSC02820[1].jpg

まずは海中道路に向かいました。一度、ここをドライブしてみた
かったんですよねー。海中道路に差し掛かる手前にある、キング
タコス与勝店で昼食を買いました。テイクアウトで下記を購入
しました。チキンバラバラの調理に15分くらい要しました。

- タコライスチーズ野菜
- タコス
- チキンバラバラ(フライドチキン)

DSC02824[1].jpg

・ママとMy息子で注文カウンターへ。
DSC02821[1].jpg

海中道路から見える海の景色はとても素晴らしかったです。近く
を見ると透明な海、遠くを見ると青い海…沖縄の海は実に綺麗
ですね。先ほど買ったお昼ごはんを、海中道路脇で海を見ながら
食べました。何と贅沢な時間。

・海中道路横からの海の眺め
DSC02836[1].jpg

沖縄タコライスの王道、キングタコスです。前回の沖縄旅行で
食べられなかったので、嬉しいです。タコライスはスパイシーで
本格的な味で、これぞ沖縄の味という貫禄があります。容器に
ギッシリと詰められており、かなりのボリュームがあります。
タコスも負けずに本格的な味がします。皮にカリっとした食感が
あり、僕好みでした。こちらも4個入りでボリュームがあります。

・タコライスチーズ野菜。容器にギッシリ詰まっています。
DSC02833[1].jpg

チキンバラバラは鶏肉の各部位を揚げて詰め合わせたフライド
チキンで、これまたスパイシーで美味しかったです。こちらも
沢山入っていました。揚げ立てでアツアツのままいただくことが
できました。My息子はチキンバラバラを気に入ったようで、沢山
食べていました。

・チキンバラバラ
DSC02830[1].jpg

・My息子ご満悦。
DSC02832[1].jpg

食後、車を走らせ、宮城島まで行きました。この島にある
「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」で見学をしてきました。
丁度客の少ないタイミングで、説明員の女性が僕達4人だけの
ために見学ツアーを実施してくれました。所要時間は10分くらい。

・ぬちまーす工場
DSC02848[1].jpg

製塩は、塩水を加熱して蒸発させて作っているのかと思いきや、
海水を噴霧して空中で水分を飛ばしているとのこと。すげー。
にがり成分が流れずにそのまま塩になるので、ミネラル分が沢山
あるのだそう。「ぬちまーす」は「命の塩」という意味とのこと
です。

この塩は、含有ミネラル成分の種類の多さ(14種類)で2000年に
ギネスワールドレコードに認定されています。認定証が2F売店に
掲示されていました。すげー。(その後、他社「雪塩」が18種類
でギネス記録を破り、更に後に「ぬちまーす」が21種類で記録
更新したとのことです。)

・ギネス認定証
DSC02881[1].jpg

お土産を買って、塩ソフトクリームを食べ、塩工場付近にある
絶景ポイント「果報バンタ」などを観光しました。気が付くと
時刻は14:00でした。そろそろホテルに向かわないと。

・工場周辺の散策路
DSC02864[1].jpg

・果報バンタからの絶景
DSC02868[1].jpg

恩納村まで車を走らせて、今回の滞在ホテル「ホテルモントレ」
に到着しました。今回の滞在ホテルです。このホテルは築浅で、
館内も部屋も清潔な感じがします。10Fの部屋からは目の前に
海が広がり、とても良い眺望です。眼下にはホテルのプールが
見えました。

・ホテルの部屋からの眺望
DSC02896[1].jpg

ホテルの目の前に海水浴場タイガービーチがあり、ホテルの部屋
から歩いてすぐに行くことができます。これはポイントが高い
です。水着に着替えて皆でタイガービーチに行きました。海に
入ってみたのですが、干潮でしょうか。水深が浅く、波も無く、
完全に子供向けな海水浴場に見えました。

・ホテル前のタイガービーチ
DSC02926[1].jpg

My娘の海水浴デビューです。足だけが出る浮輪でプカーっと浮か
んでいるだけです。泣くでもなく、喜ぶでもなく、始終無表情
でした。強いて言えば「何じゃこりゃあ?」的な雰囲気を発して
います。一方、My息子は浮き輪を使って、足の付かない深さの
場所でもどんどん進んで行きます。2年前は水を怖がっていた
印象ですので、大分の成長が感じられます。

・My娘、初めての海水浴
DSC02912[1].jpg

・小さなヤドカリを発見。
DSC02933[1].jpg

暫く海水浴を楽しんだ後、ホテルに戻りました。シャワーを浴び
た後、すぐに夕食の時刻になりました。ビュッフェレストランに
行きました。色々と料理がありましたが、牛肉が充実していま
したねー。ローストビーフがカットの実演あり、ステーキの焼き
とカットの実演もあり。前者1皿、後者3皿も食べました。

・沖縄と言えば、オリオンビールですなぁ。。。
DSC02944[1].jpg

食事後半、子供椅子に座っているMy娘の落ち着きがありません。
My娘の食べられそうなものを見繕って与えていたのですが、ほど
なく子供椅子の上で立ち上がったりして、騒ぎ始めました。
うーむ、大人はまだ食事が終わっていないよー。大急ぎで慌た
だしく食べました。終盤、My娘の騒ぎが止まらず、逃げ帰るよう
に退散。

・ホテルの部屋から見事な日没を見ることができました。
DSC02955[1].jpg

・夜のイルミネーションも見応えがあります。
DSC02958[1].jpg

部屋に戻った後、子供達をお風呂に入れ、寝かし付けました。
ホテル売店で買っておいたオリオンビールをMy奥さんと2人で
飲んで、ほっと一息付きました。外を見ると、弓張り月が水平線
の上に浮かんでいました。ようやくのんびりとしたリゾート気分
になりました。今朝、早かったのでほどほどで就寝しました。

(二日目に続く)

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

お盆に新潟でお墓参り(三日目) [旅行・遠出]

起床時刻7:00。今日もMy息子に叩き起こされました。もっと遅く
まで寝ていれば良いのに。

・昨日海で拾ってきたアイテムを選別中。
DSC07438[1].jpg

本日は12:00に燕三条駅でレンタカー返却、そのまま帰りますの
で、あまり行動はできません。メインは母親のお墓の後片付け
くらいでした。

・燕三条駅、弥彦線乗り場近くにある鳥居。
DSC07446[1].jpg

・駅スタンプを押す、My息子
DSC07445[1].jpg

・帰りの新幹線はMAXとき
DSC07451[1].jpg

11:00ちょっと前に従兄の家を後にし、燕三条駅に向かいます。
途中、地酒のお店でお土産に新潟のお酒を購入したりしました。
11:50に燕三条到着。レンタカーを返却し、12:30の新幹線に乗り
ました。新幹線内で越後ビールを飲んだり、駅弁を食べたりして
楽しく過ごしました。

・新潟の田圃の風景ともお別れ。
DSC07458[1].jpg

・帰りの新幹線の中でも駅弁。My息子の好きな肉弁当。
DSC07462[1].jpg

14:30に東京着。ここで解散です。お疲れ様でした。僕はMy息子
をMy奥さん方実家に送り届けなければなりません。My奥さんが
船橋駅まで迎えに来てくれました。My子供たちとMy奥さんは引き
続き千葉の実家に滞在です。僕は明日からお仕事があります
ので、糀谷まで帰ります。

僕が一緒に行かないと知るや、途端にMy息子の元気が無くなって、
シュンとしていました。この連休はずっと楽しかったので、
ちょっと可哀そうだったかな。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お盆に新潟でお墓参り(二日目) [旅行・遠出]

起床時刻7:00。前日遅い就寝だったMy息子が、最も寝覚めが良
かったです。「みんなで朝風呂に行こうよ」…と張り切って
いました。朝風呂は気持ちが良いですね。朝の空気の中の露天
風呂で、すっかりリフレッシュできました。My息子も皆でお風呂
に入り、喜んでいるようでした。

・皆で露天風呂に。朝の貸し切り状態でした。
DSC07371[1].jpg

お風呂の後に朝食です。ここ富士屋旅館の朝食は、いつ食べても
美味しく、本日も期待以上に美味しかったです。地産地消の素材
が丁寧に調理されています。My息子は産地不詳のソーセージなど
を喜んで食べていましたが。

本日も快晴。夕方にお墓参りのイベントがありますが、それまで
時間があります。海水浴をすることにしました。近場にある
角田浜海水浴場。僕や弟が子供時代に、毎年連れて行って
もらっていた海水浴場です。よもや自分の息子を連れてくる日
が来るとは思っていませんでした、

・角田浜海水浴場に到着。
DSC07380[1].jpg

My息子、弟、僕で海水浴をします。父親は海の家で休憩。角田浜
での海水浴、大分久しぶりです。当時海にあったテトラポットは
無くなっており、岩場だった海底も砂地になっていました。まあ
30年も経てば色々と変わりますよね。

・綺麗な海水浴場です。
DSC07383[1].jpg

一しきり海水浴を楽しんだ後、海の家に戻りました。昼食にMy
息子はたこ焼きを食べて喜んでいました。明らさまな冷凍たこ
焼きながら「ウマイ!」と叫んでいます。今まで何回か自宅で
美味しいたこ焼きを作ってあげているわけですが、ガックリ
きますねー。まあ、かく言う僕は成形肉っぽいカツカレーを
食べて、やはり「ウマイ!」などと言っていたわけですが。

・僕はコレ
DSC07389[1].jpg

・皆で岩牡蠣も食べてしまいました。
DSC07391[1].jpg

更に食後にひと泳ぎして、14時過ぎあたりに海水浴場を後に
しました。その後、父親の実家(=僕の従兄の家)に行きました。
一休みしてから、支度をして、皆でお墓参りに行きました。
親戚も含め、9人での行動です。

・My息子は甚平を着てのお墓参りです。
DSC07402[1].jpg

My息子は甚平を着て、提灯を持ってのお墓参りです。周囲が未だ
明るいので、提灯の光はほとんど意味を成しませんでしたが。
僕が子供の頃は、薄暗い夜の里山に、子供達の持つ沢山の提灯の
光が浮かび上がり、実に幻想的でした。しかしながら近年は未だ
明るいうちにお墓参りを済ますことが主流になってきているとの
ことでした。時代は変わるものですね。集落を上げての一大
イベントで、里山は沢山の人で賑わっていました。

・じいじと一緒に行動。
DSC07404[1].jpg

・小さなお墓(埋葬者不明)にも丹念に手を合わせるMy息子。
DSC07405[1].jpg

無事にお墓参りが終わりました。従兄の家に戻り、皆で宴会が
始まりました。仕出しのご馳走を頂戴しました。ビールや日本酒
も沢山頂戴しました。久しぶりに会う方々と語らい、盛り上がり
ました。

・My息子は大好物の素麺に大喜び。
DSC07413[1].jpg

途中、暗くなったところで、家の前でMy息子と花火をしました。
家の前で花火ができるのも良いですね。東京ではなかなか
できることではありません。例の提灯にもロウソクを入れた
ところ、今度はとても綺麗な色が浮かび上がっていました。
My息子はすっかり満足している様子でした。

・家の前で花火。
DSC07423[1].jpg

家に戻り、更に宴会は続きます。気が付くと夜も遅くなっていま
した。就寝時刻22:30。またしてもMy息子は夜更かしとなって
しまいました。やはり、消灯後に速攻眠りに入っていました。
今日も色々な体験をして疲れたと思いますので、ゆっくり休ん
でねー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 旅行・遠出 ブログトップ